IoTプラットフォームを使ったウェルネス分野事例
介護施設向け行動監視支援

背景

【お客様】

宿泊型介護施設

【現状と課題】

施設滞在者の、行動パターンが知りたい。

  • 毎日適切な運動をおこなっているか、介護士の目の行き届かないところで行動していないかを把握したい。
  • ある程度は行動把握はできているが、担当介護士の印象であり正確なデータを抑えたい。

ご提案

施設内に基地局を複数設置し、活動量と大体の位置情報を収集する。
朝から就寝まで、施設のどこにいるかが把握でき、万一にそなえたアラート機能も付与。

サービス概要

今後

基地局と送信機を増やし、より多くのデータを収集し分析を行う。
対象者それぞれにパーソナライズされた支援・介護プログラム作成につなげる。


Copyright